お金を借りることが、最近ではキャッシングすることがトレンドになってきています。月末サイフがピンチで同僚や上司から飲みに誘われたり・冠婚葬祭で急な出費や税金や車の維持費・年金・国民健康保険などなど一度に数万・数十万の出費が年に数回やってきますよね。

 

定期や預金をなるべく使いたくないですよね。
しかし今のご時世収入が右肩上がりで増える方も少ないのが現状です。そんな時にカードローンがおすすめです。銀行やテレビなど有名な大手融資会社などが市場を独占していますね。銀行系や信販系なども低金利で市場を賑わせています。

 

お金を借りる初心者にはどこから借りたらいいのかわからないのが現状です。こちらのサイトに掲載している各会社はどこも認知度のある大手ですから安心して借入できます。

 

 

最近の融資先の特徴としては

WEB完結申込み(インターネットのみで申込が完了するもの)
カードレス(カードなしでデイトレードなどが行える、あらかじめインターネットバンキングの登録が必要)
30日間無利息キャンペーン(一定期間無利息で元金のみの返済)
窓口に来店不要(最寄りの無人契約機でカードを受け取る)
家族や旦那さんに内緒での借入(収入証明が不要な50万以下の借入など)

などがあります。
どこも同じような内容ですが、金利を重視したり無利息期間を選択肢に要れて選ぶのが良いのではないでしょうか。
さらに金利の計算方法や借り方・返済方法など各公式ページに掲載しています。

 

それでもわからない場合はオペレーターに直接電話してお聞きすることをおすすめします。きちんとした対応をしてくれるのも判断基準にしてみてはいかがでしょう。

 

提携ATMが近くにあるか確認

自分の住まいや勤務先の近くにある提携ATMを確認しましょう。これは借入と返済を便利に使うための下調べです。

 

自動引き落とし

もっと便利に使いたいなら口座からの自動引き落としです。支払忘れの、ついうっかりが防止できますし、延滞金を余分に支払わなくて済みます。
当たり前ですが、口座には十分な入金が必要です。家賃などの口座引き落としをご利用の方は最低1か月分の支払金額とキャッシング返済分を確認しておきましょう。

 

 

インターネットバンキング

あらかじめ登録が必要ですし、操作に慣れておく必要がありますが、慣れれば即日返済が可能です。