お金借りる | カードレスのローン(カードレスVIP/モビット)の案内とメリット・デメリットについて

 

◆カードレスのローン

最近ではカードのないカードローンであるカードレスローンが注目されています。そこで、代表的なカードレスのローンとしてカードレスVIPとモビットについてご紹介します。

 

(1)カードレスVIP

カードレスVIPとは、オリックス・クレジットのカードローンであるオリックスVIPローンカードの姉妹商品のことです。
カードを発行しないことにより経費を大幅に削減でき、オリックスVIPローンカードと比較して2%ほど金利が優遇されています。
融資の利率は3.5%〜14.6%で、借入限度額は800万円までとなっています。最低返済額は30万円です。総量規制の対象となっていますので、年収の3分の1以内の貸付が可能となっています。無利息期間はなく、専業主婦への貸付けは行っていません。担保・保証人は不要で、パート・アルバイトの人でも審査次第で融資可能です。

 

【メリット】

・東証1部上場の総合金融サービス大手であるオリックス株式会社のグループ会社なので安心できる

・インターネット取引により金利が0.2%OFF
・3.5%〜14.6%と銀行系のカードローンよりも金利が低い
・申し込みから利用までのスピードが速くて、最短で即日の融資も可能
・インターネットバンキングで365日24時間手数料0円で借入、返済ができる

 

【デメリット】

・ローンカードがないため、ATMを利用した借り入れや返済ができない

・返済方法は銀行口座からの引き落としだけしか対応していない

(2)モビット

モビットは業界5位の規模を誇る三井住友銀行グループのモビットで、カードレスにも対応しているカードローンです。

 

融資の利率は3.0%〜18.0%で、借入限度額は800万円までとなっています。最低返済額は10万円です。総量規制の対象となっていますので、年収の3分の1以内の貸付が可能となっています。審査時間は「10秒簡易審査」となっており。、お試し審査という珍しいシステムもあります。
無利息期間はなく、専業主婦への貸付けは行っていません。担保・保証人は不要で、パート・アルバイトの人(安定した収入がある方)でも審査次第で融資可能です。

 

【メリット】

・審査はたいていの場合短時間で完了し、即日振込キャッシングが可能

・PC・携帯・スマフォからも借入可能
・WEB申込により「電話連絡なし、郵便物なし」の独自のサービス

 

【デメリット】

・WEB完結申込に社会保険証または組合保険証が必要

・WEB完結の場合、申込み手続きが14:50を過ぎると、翌朝の9時まで融資を受けられない
・WEB以外の申込み手続きが面倒である
・返済手段が不便で手数料が自己負担である